税務会計トピックス

税務会計トピックス

納税者優位な税制改正も行われています

税制は毎年変わるもの

多かれ少なかれ税制は毎年変わり、届出関係や行政手続きも変更されていきます。
今年は消費税が8%に増税され管理も複雑になる場合があります。
そのような時は専門家を利用するのが一番です。

主な平成26年度税制改正

平成26年度の税制改正は民間投資の活性化のために各種納税者有利な改正が成立しています。

・生産性向上設備投資促進税制の創設
・交際費課税の見直し
・中小企業投資減税の拡充及び延長
・所得拡大税制の拡充及び延長
・試験研究費の特別控除の拡充及び延長

こんな場合に税金が少なくなる場合があります

・一定の要件を満たす設備投資をした
・従業員の給与が増加した
・研究開発費を計上した平成26年度の生産性向上設備の投資減税でB分類の資産を取得する場合には投資計画に対する税理士 公認会計士の確認が必要です。

 

公認会計士 税理士ができること

・中小企業者の定額融資や、補助金獲得の為の事業計画策定等のアドバイス
・生産性向上設備投資に係る設備投資計画の確認
・法律に基づく節税アドバイス(正規の簿記に従った正確な会計処理及び税務申告が一番の節税です)